結婚式の招待状・あれこれ

結婚式の招待状・あれこれ
結婚式の招待状に関する情報をご提供しします。

マナー違反か?結婚式の招待状が来た際に代理を立てること

冠婚葬祭にかんするマナーは数多く存在します。例えば、結婚式招待状をもらったものの、ぜひとも出席したいのだが都合が付かない。それならばと出席で返信を打っていざというときには代理人を立てるというのはマナーに反する行為でしょうか?


結論を言えば、結婚式招待状のあて先その人が出席するべきで、代理の人が出席するのはマナー違反といえるでしょう。しかしながら、先方にも料理の数などといった事情もあり、逆に代理の人をお願いされる場合もあります。もちろん、このケースで代理の人が結婚式に参加するのはマナー違反ではありません。結婚式招待状はかなり前に発送され、参加人数も比較的早く確定しますから、こういったケースも当然考えられるのです。


代理出席の際には受付時に招待されたその人の名前を記名し、横に小さく「代人 (代理の人の名前)」と書き記しましょう。


もちろん、出席できなかった招待された本人は結婚式の場と別にお祝いを渡し、当日には電報などの祝辞を贈ることが必要になるでしょう。
スポンサーサイト



コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://marriage2010.blog38.fc2.com/tb.php/23-f3ec0cc8
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
アドセンス
お気に入りに追加
結婚式の招待状・あれこれ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
もし、気にいって下さった方は上のリンクをクリックしてください
おすすめの記事
カテゴリー
相互リンク
相互リンクについて
当ブログはリンクフリーです
ご自由にリンクしてください

相互リンクをご希望の方は、当ブログへのリンクを張った上で、メールにてご連絡ください。

その際には、リンクを張ったページのURLもご記際ください。